「無鬼虫」

カードゲームを想定したイラスト。本来威嚇のはずの色や模様が地味なのは捕食するための罠。

緑の体液で獲物を麻痺させ、触手で絡めとられたら最後、死を待つのみ。

泣いているような姿とは裏腹に無慈悲な捕食、真名に「無鬼虫」。