Back Back Street

商品の内容

【プロローグ】
 路地。
 意味の通りに説くならば、大通りに沿って並ぶビルとビルとの間に通された隙間さながらの細道であり、街のいたる場所にあって人々の通り道となる通路であるのだが。
 ――時折、こんな場所にこんな路地があったかと、首を傾げた経験はないだろうか?
 多くの人は首を傾げながらもそこへ踏み入り、そのまま通り抜けていく。
 だがしかし。一本向こうの大通りへ突き抜けるはずだった路の先を古びた“路地裏”なる喫茶店が塞ぎ、馴染み深い世界のにおいが鼻先から消えたなら……あなたがその身に潜めた力を路地に求められたということ。

 力とはなにか。
 それは冴えた刃である。
 それは超えた術である。
 それは神憑る音である。
 武力、魔力、歌唱力等々、求められる力の形に決まりはない。あなたという存在をなにより象徴するものにこそ、力は宿る。
 そしてそれこそが、この世界を脅かす“敵”を討つ唯一無二の手段なのだ。

 一度路地に見出されたなら、あなたはこれより先どこででも路地の口へ行き当たるし、路地裏へと踏み入らば、前金代わりのコーヒーを出されて討伐を打診されることとなろう。もっとも、受けるも受けぬもあなた次第だが。
『ま、路地ごときがため斯様な労苦をしてやる義理もなかろう故な』
 常連顔をした“敵ならぬ敵”はそう語ったものだが、とまれ路地はあなたをこれまでの日常の裏へと導いてゆこう。
 その先でなにを為すかは、それこそあなた次第というわけだ。



【概要】
●商品内容
こちらは「超ざっくりとした設定だけ極めた世界の主人公となっていただき、戦ったり自由にあれこれしていただくPBW風味の参加型ノベル商品」となります。

とはいえ、基本的にはフリーダムです。

●ご発注につきまして
お題(下記【お題】をご参照ください)をひとつ置かせていただきますので、そちらをタネにして通常通りご発注ください。

もちろんお題に沿う必要はありません。その場合はこれまでと同様、大まかなあらすじを記載してご自由にご発注ください(世界観はこちらでゆるく合わさせていただきます)。

複数名様でのご参加をご希望される場合、おひとりずつ商品をご購入していただいた上で『○○さんと同じノベルに入る』か、統一した“合い言葉”を記載してください。皆様に同じノベルを納品させていただきます。
代表者の方が一括でお支払いくださる場合は、お手数をおかけいたしますがその旨メッセージいただけますようお願いいたします(専用オプションをご用意いたします)。


●描写につきまして
お題が出るものにつきましては基本的に全年齢向け表現をして参りますが、それを示すワードが冒頭に記される【shallow】となります。
逆にアンダーグラウンド系のお題である場合は、外連味と血生臭さ、陰惨さが表現に加わる“deep”が加えられ、【shallow/deep】が記されます。ご発注にいずれかをご記載ください。

お題と関係なく自由にご発注いただく場合でも、“shallow”か“deep”を記載していただければそちらに沿って作成いたします(記載がない場合は自動で“shallow”となります)。

●主人公(みなさまのオリジナルキャラクターさん)の設定につきまして
ご自由に設定ください。
路地に入ることで姿が変わる等もありです。源氏名(?)を名乗っていただくのもよいでしょう。

●ご不明点等ある場合は
どうぞお気軽にお問い合わせください。



【ガイド】
●世界観
世界は敵という存在に脅かされており、「路地」はそれを討つため世界自身が生み出したフィールドです。路地が隠れているのは、敵に見つかるとあっさり壊されるからです。以上です!

現状、物語の起点となる「路地」。その奥にあり、依頼紹介所兼たまり場となる「路地裏(喫茶店)」、ガイド役兼賑やかしの「敵ならぬ敵(キャラクター)」だけが決まっています。
ちなみにキャラクターさんの設定や行動により、設定が増えていく形式となっています。


●路地
力持つ者を密かに集めるための力場。
世界各地の大通りの途中に口を開け、主人公の訪れを待ち受けています。

喫茶店「裏路地」の無口なマスターは、路地裏が変化した対人用インターフェイスです。

●力
プロローグの通り、キャラクターさんが「これこそは自分が敵を祓うために振るう力だ」と決めたものが力となります。
複数あってかまいませんが、あまりに多数、もしくは万能過ぎると私が困るでしょう。

●敵
世界を護る力を備えた主人公と反する力を備え、世界を脅かす存在。人であることも人外であることも、概念であることもあります(なんでもありです)。
彼らは『エリア』と呼ばれる閉鎖空間を発生させることがあります。内のルールは敵次第となりますが、神ならぬ彼らがエリアに課すことのできるルールには限界があります。

また、世界を護る力を持ちながら路地に与するをよしとしない人々――極道、マフィア、ギャングが存在しており、彼らは徒党を組んで悪事に精を出し、主人公と争うこともあります。

●敵ならぬ敵
謎の存在です。
会うたびに姿形から口調、雰囲気まで変わりますが、同一存在であるようです。
縁を結んでいけば、支援してくれることがあるかも?



【お題】
●【shallow】路地との邂逅(5月30日まで受付)
いつもと変わらぬ日常を過ごしていたあなたは、そのただ中で突然、「路地」と行き会う。
あなたは都市伝説さながら語られる路地について、知っていても知らずともよい。踏み込む理由も、知っていればこそ興味が沸いたか、知らぬまま近道をするためか、はたまた別の理由や事情があってか……自由に決めて構わない。
かくて踏み込んだ先で怪しげな喫茶店と行き会い、マスター、そして敵ならぬ敵と出会って、自らが“力”宿すことを知る。
その後、どう振る舞うかはあなた次第。あなたの行動(発注文)に沿って物語は綴られよう。

●【shallow/deep】マスターからの依頼(5月30日まで受付)
裏路地のマスターはあなたにひとつの依頼を切り出した。
『切り裂き魔を退治てほしい』
深夜0時、古びた街を思わせるエリアが出現する。その内に妙齢の女子は囚われ、非業の死を遂げるのだ。
悪夢を止めるには、あなたの力が必要となる……。

●【shallow/deep】フリーダム(常時受付のお題)
上記の【ガイド】設定を使ってご自由にご発注ください。
日程説明
他所との平行活動であるため、納品まで最大日数をいただいております。
少しでも早くお届けできるよう努めますので、何卒よろしくお願いいたします。

また、着手前日に一報を入れさせていただきます。
文字数にもより前後いたしますが、概ね10日内に納品させていただけるかと思います。

【わずかなお得感】
・指定文字数からはみ出した文は、そのままおまけとしてお届けさせていただきます。ぴったりで仕上がりましたらご容赦を。

【リテイクにつきまして】
・基本1回まで。
・発注文に記載された設定からずれたもの、口調違い、誤字脱字等はカウント外で対応させていただきます。
納品形式
テキスト, PDF
文字数
2,001文字以内
著作権
譲渡しない
リテイク
1回まで

オプション

¥2,000
納品:50日以内
購入で1%ポイントバック(20ポイント)

同じカテゴリの商品