官公庁や民間企業、学校などの文書を「やさしい日本語」にリライトします

商品の内容

クライアントのみなさんは、「やさしい日本語」という用語をお聞きになったことがありますか?

近年、日本語教育の専門家や日本語教師などの間から、特に、日本在住の外国人や日本人高齢者、日本の子どもたちを対象にして、官公庁や民間企業、医療機関や博物館・美術館、公私立学校・保育園などが作成した「難解な日本語文書」を「平易な、やさしい日本語」で表現しようではないかという動きが急速に高まっています。

確かに、彼らにとって、難解な漢字や熟語、カタカナ言葉は理解に苦しむことが多いのは事実です。

このような事情を受け、当方では、官公庁や民間企業、公共施設、医療機関、公私立学校が作成した「分かりにくい」文書を、「やさしい日本語」にリライトいたします。

なお、「やさしい日本語」にリライトする元文書は、日本語で書かれたものに限ります。


手順は以下のようになります。

・まず、元原稿をクライアント様ご自身のデータに保存なさってください。
・次に、当方にリライトしてもらいたい文書をword添付かPDF添付でお送りください。
・元原稿が到着次第、新たにリライトいたしします。
・リライトが終了次第、リライト原稿を当方で校正いたします。
・校正が完了次第、「元原稿(送付されてきた原稿)」と「リライト原稿」をともに添付して送付いたします。

「やさしい日本語」にリライト可能なジャンルの文書は以下のようになります。
・官公庁発行の文書、または発行予定の文書
・民間企業発行の商品説明書、取扱説明書、または発行予定文書
・美術館、博物館発行の文書、または発行予定文書
・医療機関発行の文書、または発行予定文書
・公私立学校、幼稚園、保育園などが発行した文書、または発行予定文書

その他のジャンルに関しましても、「やさしい日本語」にリライトしていただきたい文書がございましたら、遠慮なくお申し出てください。

リライト料金に関しましては、次のように定めます。

・元原稿がA4換算で20枚以下の場合→4,000円
・元原稿がA4換算で21枚~30枚の場合→5,000円
・元原稿がA4換算で31枚~50枚の場合→7,000円
・元原稿がA4換算で51枚~100枚の場合→8,000円

容量オーバー時は圧縮して添付なさってください。それでも容量オーバーの場合にはギガファイル便で元原稿を送付なさってください。

当サービスをご利用にあたってのお願い

当サービスは、「難解な日本語文書」から「やさしい日本語」へのリライトコンテンツですので、元原稿の執筆や英語などの外国語で書かれた文書の受付はいたしません。あらかじめご承知おきください。

量の少ない文書の場合には4日程度お時間をいただきます。量が多い場合には、7日程度お時間をいただく場合がございますので、あらかじめご承知おきください。

オプション

¥4,000
納品:4日以内
購入で1%ポイントバック(40ポイント)

同じカテゴリの商品