厚塗り系モンスターイラスト

ラフ(orアタリ):キャラクターのポーズやプロポーションを決めます。手書きか、クリスタでやることが多いです。アナログラフは1~2時間程度、デジタルラフは2~3時間程度、アタリだと30分~1時間程度の作業時間です。ポーズの考案時間は含みません。

アウトライン:輪郭線は完成(固定)させることが多いです。ラスターブラシでやることもあれば、ペンツールでベクター形式で描くこともあります。ラスターブラシであれば30分~1時間程度、ペンツールであれば2~4時間程度の作業時間です。

カラーリング:パーツごとのおおまかな色を決めます。と同時にアウトラインのガイドに沿って、塗りのはみ出し防止処理を施します。たいてい30分程度で終わりますが、ラスターなアウトラインだと1時間以上かかることがあります。

塗り絵:この手順で描いたイラストは厚塗り系で仕上げることが多いです。PaintShopProのライト&ダークツールをベースに、覆い焼き、焼き込みツールを用いて塗ることが多いです。2~4時間程度かかります。

合計で7~12時間程度で仕上がることが多いです。

安価で高コストパフォーマンスな発注をご希望の場合は、簡易イラスト版もご検討ください:
https://skima.jp/gallery?id=58519


【ご依頼の際は】
・普段は2000*2000px前後で製作していますが、希望キャンバスサイズがありましたらお知らせください。
・身体部位ごとのパーツ分け等も可能です。
・完成版だけでなく、「ポージングまで」「ラフまで」「アウトラインまで」「カラーまで」など、途中段階までの製作、納品でご依頼を承ることも可能です。
・アウトラインはラスター形式かベクター形式も指定いただけます。
・塗りも「厚塗り系」「アニメ塗り系」か選択いただくことができます。(「アニメ塗り系」はSVGで描いたキャラクターのようなシャドウ・ハイライトの質感となります)