主観と客観

自己評価はそれでしかなくて、
自分より頑張ってるあの子を見ても見ぬふり。
それでも自分は頑張ってるんだと言い張る私と、その私を肯定する私。

その間も道を作って進もうとするあの子

差は広がっていくばかりだね。