2020年5月

僕が今日もこの店に行くのは、実はあの子に会いたいからだったりする。