テイスト確認用

塗り方(カラー、シャドウハイライト)のテイストをご確認ください。
主線、塗り、ともに大きく分けて3系統の塗り方をよく使います。

【主線は大きく3系統】

●手書きストローク
ラフ画を上からなぞって主線を起こします。
多少のゆがみやはみ出しが発生しますが、製作が高速で安価なプランとなります。

●ベクター線画
ラフ画の上からペンツールによりパスを書いて線画を作ります。
時間はかかりますが、ゆがみが少なく安定したストロークの曲線に仕上がります。

○ラフドローイング
Twitter企画「お絵かき60分一本勝負」や、「10 minutes challenge」など、
スピード系ドロー企画に参加する際は、ラフ画(の中でも特にアタリに近い状態のもの)
の上から重ねてカラーやシャドウハイライトを描きこんで行くことがあります。
それなりのクオリティが必要な場での提供は原則として行っていませんが、
ラフ画を大量に用意してほしい、複数のポーズから描いてほしい等、
用途によっては対応可能となる場合があります。

【塗りは大きく3系統】

□カラーのみ(シャドウハイライトなし)
■アニメ塗りシャドウハイライト
これら2種類はシャドウハイライトまで簡易イラストの基本料金内(1000円)のサービスとなります。
アニメ塗りでは、シャドウとハイライトを別レイヤーにて重ねて製作しているため、
レイヤーごとの透明度を変更することで自在にシャドウとハイライトの濃度を無段階調整することができます。
このくらいの描き込み量のキャラクターですとポーズ考案時間なしで、1.5~2.0時間程度での仕上がりとなります。

◆簡易塗りシャドウハイライト
アニメ塗りシャドウハイライトの上から、
さらに簡易の厚塗風のシャドウとハイライトを別レイヤーにて重ねるもので、
アニメ塗り同様、濃度を無段階調整することでさらに多様な陰影を表現することができるようになります。
このくらいの描き込み量のキャラクターですとポーズ考案時間なしで、2.0~2.5時間程度での仕上がりとなります。

□ベクター線画+カラーのみ(シャドウハイライトなし)
フラット調のSVG画像のような仕上がりになります。
このくらいの書き込み量のキャラクターですとポーズ考案時間なしで、2~3時間程度での仕上がりとなります。

■PSP簡易塗り
ラスター版コミッションよりPSP塗りにてご依頼いただいた場合となります。
簡易プランとは異なった質感のシャドウハイライトとなります。
簡易PSP塗りは身体の凹凸を表現しない代わりに、高速で塗ります(塗りに30分程度)。
アンビエントオクルージョンのみの陰影のような仕上がりになります。
このくらいの書き込み量のキャラクターですとポーズ考案時間なしで、2~4時間程度での仕上がりとなります。

◆PSP標準塗り
ラスター版コミッションにてPSP塗りにてご依頼いただいた際の標準プランです。
身体の凹凸や質感などをあるていど再現して塗るもので、
コントラストの強いシャドウハイライトの入れ方となります。
このくらいの書き込み量のキャラクターですとポーズ考案時間なしで、4~7時間程度での仕上がりとなります。


■主線ベース厚塗風
◆主線薄め厚塗風
ラスター版コミッションよりクリスタ塗りにてご依頼いただいた場合こちらとなります。
基本料金内(7000円程度)にてこの水準くらいの塗り方となります。
極力主線を目立たせたくない場合は、主線薄めにてご依頼ください。
主線を薄くして目立たないような塗り方にします(同、7000円程度)。
このくらいの書き込み量のキャラクターですとポーズ考案時間なしで、7~10時間程度での仕上がりとなります。

制作データ

制作時間 123時間
制作環境 PaintShopPro、ClipStudio
参考価格 非公開
※参考価格は同等のクオリティで制作を行う場合

登録タグ

他の作品

コミッション

受付中のコミッションはありません。

キャラ販売