ひとときの中で

線の柔らかさを大切にしています。