Amazon復活代行サポート最新情報(2021年3月版)

先月までの知的財産権(意匠権)が収まってきた分、真贋やギフト券などの停止が増えてきたイメージです。

なぜか12月-1月にかけて意匠権侵害が大量発生していましたが、今月からは一般的な数の商標権侵害が発生しているにとどまっていることから、意匠権はひと段落したものと思われます。

ただし、真贋や商標権侵害などは小刻みに発生していることから、全体的な対策は今後とも必須です。

取扱商品のメーカー販売許可を得ることや出品点数の厳選など、少しずつリスクヘッジをおこなっていきましょう。