KOFシリーズの女性チームが敗北する小説の募集です

プロジェクト 受付終了
  • 予算
    ¥20,000 〜 ¥25,000
  • 提案数
    2
  • 募集期限
    受付終了
  • 希望納品日数
    14日以内

依頼詳細

格闘技の試合で女性キャラがセクハラされた上に全身の骨を砕かれて敗北する小説の募集です

やられ手:不知火舞(餓狼伝説・KOFシリーズ)+ユリ・サカザキ(龍虎の拳・KOFシリーズ)
責め手:ライデン(餓狼伝説・KOFシリーズ)+テムジン(龍虎の拳)

とある格闘大会で対戦する女性格闘家チームと豪腕チーム
序盤は女性チームが息のあったコンビネーションで豪腕チームを圧倒してみせる。
ダブルダウンを取られる豪腕チームはカウント9で立ち上がり、勝利を確信して背中を向けていた2人を後ろから捕まえ、セクハラ攻撃を仕掛ける
(舞には胸揉み ユリには尻揉み)
集中力を欠いた女性チームは次々と猛反撃を食らってしまう
テムジンは蒙古竜巻撃、蒙古天武人乱舞でラッシュをかけた後に、蒙古大車輪投げでユリの頭を叩きつける
ライデンはベアハッグで締め上げてフロントスープレックスで投げ飛ばし、デストラクションドロップで何度も舞の頭を叩きつける

ふらふらの2人に対し、最後はマッスルドッキング(舞にマッスルドライバー ユリに蒙古雷撃弾=マッスルバスター)を極めてKOする。会場には舞の頭蓋骨がグシャリと砕ける音と、ユリの股がブチブチブチ!と引き裂かれる音が響き渡る。
舞は脳震盪と頭蓋骨骨折で完全に失神してしまうが、ユリはまだかろうじて意識があった。
舞の身体がクッションになったことと、昔雷撃弾で負けたことを思い出し、とっさに首の位置をずらして背中で受け身を取り、太ももの筋が数本千切れはしたが骨折は免れていた。
舞に駆け寄り、必死に声をかけるが全く返事がなく、1人でも向かっていくユリだったが、逆に2人がかりのマッスルバスターに捕らわれてしまい、両手首、両足首をを完全にロックされて全く身動きが取れなくなってしまう。昔雷撃弾で股を裂かれて惨敗したトラウマが蘇り、嫌だ!、放して!など必死に訴えるが全く聞いてもらえず、首、背骨、腰骨が潰され、両肩と両股関節が脱臼してしまう音が鳴りひびく。スパッツの股間部分も限界を超えた股裂きでビリリリィ!と破れ、白いショーツが丸出しになってしまう。
多量の血を吐いて完全失神するユリ。
舞のふんどしとユリのタイツは技の衝撃で破れてしまい、緊張の解けた股間からは小便をプシュプシュジョバジョバと漏らしていた。
敗北した2人は病院へ搬送され、重度の脳損傷と、全身の複雑骨折で再起不能になる。

以上の内容で5000-7000文字程度のものを希望します。何卒宜しくお願い致します。


使用用途

個人観賞用です

納品形式

設定なし

著作権買取

設定なし

参考資料


リクエストガイド

リクエスト者

同じカテゴリのリクエスト