男の子が妖術でタヌキにされて腹太鼓で快楽漬けにされちゃうR-18小説

プロジェクト 受付終了
  • 予算
    ¥25,000 〜 ¥30,000
  • 提案数
    4
  • 募集期限
    受付終了
  • 希望納品日数
    30日以内

依頼詳細

文字数は20000字以上を希望します
(もし希望最低文字数よりも長めで、読み応えがあるものを書いてくださった場合は後付けのチップで金額を若干ではありますが、上乗せさせていただきます!)

小説の舞台設定としては、妖怪が蔓延る江戸時代を希望します。

希望する内容の大まかな内容(依頼先の作者様を選択後に詳細希望内容を送信いたします!)
 生まれつき強力な霊力を持つ孤児の8歳ぐらいの男の子が、同じ年齢ぐらいの化け狸に目をつけられる。
 通常の快楽も知らない男の子がタヌキの姿にさせられた後、強制的に腹鼓を打たされて人間では体験することのできない類の快楽を与えられる。
 快楽に葛藤し、隙を見て抵抗したものの、それも虚しく化け狸に散々に弄ばれた上で快楽に蝕まれて最後は完全にタヌキに堕ちてしまい、タヌキから元に戻れなくなってしまう。

腹鼓を打たされている・打っているシーンを重点的に書いていただきたいです。

特殊性癖な内容ではございますが、よろしくお願いいたします!

皆様からのご提案をお待ちしております!


使用用途

完全個人鑑賞用

納品形式

その他

著作権買取

設定なし

リクエストガイド

リクエスト者

同じカテゴリのリクエスト