艦これ二次小説挿絵(オリ設定強)メカミリ得意な方「テストライトの募集」

コンペ 受付終了
  • 採用報酬
    ¥3,000
  • 提案報酬
    ¥500 ✕ 5
  • 提案数
    3
  • 募集期限
    受付終了

依頼詳細

Pixivで連載中の艦これ二次小説「女子高生提督波佐間栞奈」で使用する挿絵の書き手さんを募集いたします。
ただし、本作品では艦娘の艤装についてオリジナルの設定がなされており。艦娘が背負っている装備や武器が全く違います。そのあたり(メカ・ミリタリー)の知識があり、理解していただける方でなければ難しいと思いますのでコンペ方式とさせていただきました。この後で正式な依頼を行います。

今回は書き手さんの知識と技術を拝見させていただく試験的な依頼です。お願いしたいのは『叢雲』の海上立ち姿なのですが、ゲーム艦これのキャラ画とはかなり違います。

まず武装は『バレットM95』対艦ライフル1挺です。これが背負い機関から延びた自在アームにとりつけられています。ちょうど叢雲改二の高角砲支持架みたいなものです。1挺だからアームは当然右側だけ。(参考写真あり)

ゲーム画ですと叢雲が背負っている機関は艦橋ですが、本小説内では「小型ディーゼル発電機を搭載した電動ポンプジェット推進機関、衛星通信システム搭載(護衛艦などの戦闘管制室とデータリンク可能)。機関ケーシング外部ラックにM95予備弾倉8個、2L飲料水タンクまたは予備燃料タンク2個」固定ベルトには「マーカー・発煙筒・フラッシュライト・非常糧食Aパック」入りのパウチがあちこちに付いています。装備重量は120kgです。
ポンプジェット推進装置は海面下なので、機関下部から海中に入っているアーム(水抵抗が少ない形状)まで描いていただければ良いです。あと機関の上部にまるでこん棒のような太い不細工なアンテナが生えています。

叢雲の衣服はゲーム画に準じた「セーラーワンピに黒タイツ(改二ではない)」ですが、頭の上に浮いているアンテナだか何かはありません。槍も持っていません。ヘッドアップディスプレイのゴーグルを着けていますが、額に押し上げるか首元に下ろした状態にしてください。

今回は「この設定を理解して、描いてくれる人を探す」のが主目的です。サイズはB5程度、叢雲の姿と機関のデザインがわかれば仕上がり前の線画で構いません(形状のわからないラフはご勘弁)、でもその分今回の報酬は安いです。済みません。
「女子高生提督波佐間栞奈」はあと5話以上続きますので、イラストは定期的に発注することになります。
面倒くさい依頼ですが、興味を持たれたお方は参加していただけるとありがたいです。


使用用途

Pixiv用

納品形式

jpg

著作権買取

設定なし

参考資料


リクエストガイド

リクエスト者

同じカテゴリのリクエスト