ガルパンの秋山優花里の官能小説

プロジェクト 受付終了
  • 予算
    ¥10,000 〜 ¥15,000
  • 提案数
    4
  • 募集期限
    受付終了
  • 希望納品日数
    30日以内

依頼詳細

リクエストをご覧いただきありがとうございます。
お願いしたい小説の内容は下記の通りになります。

◆あらすじ
夏休みのある日、戦車道の試合で損壊した民家の立て直しが完了するまでの間、しばらくボランティア活動として住み込みで働くことになった秋山優花里。
しかし現場で着用する「制服」は迷彩柄のビキニ。ボトムスは問題なかったが胸周りのサイズが合っておらず、谷間が苦しそうに強調されているものだった。
優花里は赤面するが「これも戦車道のため」と割り切ることに。

勝手の分からない家で家事を済ませた優花里。
冗談交じりでエッチなお願いも聞いてもらえるのかと男が質問すると、少し照れながらそれも了承する。
男は目の前の雌の返答に生唾を飲み、困惑しながらも恐る恐るお願いすることに。

◆登場人物について
竿役については名前はお任せでお願いします。
戦車道に対して好意的で補填による修繕待ちの状態。
どこにでもいる普通の善良な市民といった性格です。

このお話で登場する秋山優花里の体型と訪問先での制服は添付画像をご参照ください。
その他ご不明な点がございましたらお問い合わせください。

10,000~15,000文字を希望しております。
ご提案お待ちしております。


使用用途

個人用になります

納品形式

設定なし

著作権買取

設定なし

参考資料


リクエストガイド

リクエスト者

同じカテゴリのリクエスト