ボードゲーム用の背景イラスト(コピペ可)

プロジェクト 受付終了
  • 予算
    ¥45,000 〜 ¥50,000
  • 提案数
    3
  • 募集期限
    受付終了
  • 希望納品日数
    31日以内

依頼詳細

平安京のボードゲームを制作するため、デフォルメされた建物・風景を描ける人を探しています。

ボードはA1サイズ、39×33マス(1マスあたり1.8センチ)です。
小路(細い道)と大路(広い道)がありますが、道の幅が広くなってもマス目のサイズは変わりません。

マス目の大きさに合わせて建物を描き、コピペしていく方式です。
ボードの半分はコピペ可能です。

納期は一ヶ月前後です。

ゲームの評判や売り上げ次第ですが、好評なら幕末版のボードも作ってもらうことになると思います。



○民家・廃屋
 平安時代の一般的な民家や廃屋(+屋根の色などの差分)。1マスの中に4軒ぐらいコピペして町にするかもしれません。

○田畑・荒地
 田畑は濃淡の違う緑色をランダムに並べたもの(稲や作物を描く必要はありません)、荒地は何もない土地。

○木
 朱雀大路の両端に植えてある柳。
 宴の松原(大内裏にある松林)の松。
 内裏の橘と桜。

○貴族の屋敷(寝殿造)
 1×1マスの貴族屋敷は添付ファイル『東三条殿』の寝殿部分のみ。
 横1×縦2マスの貴族屋敷は寝殿+池です。
 2×2マスは寝殿や池を中央に配置して、左右に木をコピペするイメージです
 平安京は誰がどこに住んでいたのか記録が残っているため、家ごとに目印をつけます(源氏なら白い旗、平家なら赤い旗など)

○門
 羅城門や朱雀門、応天門など。どの門も大きさが違うぐらいで、デザインはほぼ同じです。

○神社
○寺
○井戸
○橋 一条戻橋
○へそ石 京都のへそと呼ばれる石。特に難しいデザインではありません。
○右獄・左獄 木製の牢屋

○東西の鴻臚館(こうろかん) 横1×縦2マス
 大内裏にある朝堂院や豊楽院に似ているので使い回し可。

○神泉苑(横2×縦4マス)
 大きな池と朝堂院のような建物のある場所。

○東市・西市
 木材や藁の屋根の屋台(1×1マス)が並んでいる市場。コピペ可。

○東寺・西寺(+五重塔) 横2×縦4マス
 東寺と西寺はほぼ左右対称(五重塔の位置が違うだけ)
 建物を全部描く必要はありません。一番重要なのは五重塔(1×1マス)です。

○湿地
 平安京の南西と南東、右京のところどころにある湿地。
 形や広さ的にコピペは不可。

○大内裏 横9×縦10マス
 このボードで一番重要な平安貴族や皇族のいる場所。
 宴の松原 松林。松のコピペ可。
 朝堂院や豊楽院(横1.5×縦3~4マス) 重要な建物ですが、使い回し可。
 内裏(横2×縦2マス) 皇族のいる場所であり、建物が密集している難しい場所。
 他多数(似たような建物が多いので使い回しは可能です)。


【注意点・禁止事項】
他で登録されているイラストや商標の転用などはお控えください。


使用用途

ボードゲームのボード・タイル

納品形式

png

著作権買取

著作権買取

参考資料


リクエストガイド

リクエスト者

提案していたクリエイター

同じカテゴリのリクエスト