ゲーム用自動生成サイドストーリー用シナリオ

プロジェクト 受付終了
  • 予算
    ¥1,000 〜 ¥5,000
  • 提案数
    4
  • 募集期限
    受付終了
  • 希望納品日数
    50日以内

依頼詳細

個人でオンラインゲームを製作しています。

モンスターを集めたり育てたりするゲームであり、
本編シナリオを用意するのですが、それとは別に、
任意で本様々な土地に赴くことができる
(それら任意の土地は、手続き型生成、プロシージャル生成(ある型にそって自動生成するもの)を想定しています)
ように実装しようと考えています。

任意の土地には、それぞれ
・固有のマップ(地形や植生、など)
・固有の目的地(たとえば村や街などの物語拠点、農地や牧場に適した栽培拠点、洞窟や遺跡などのダジョン、など)
・固有のシナリオ(登場キャラクターおよびシナリオ)
・固有の資源(その土地でしかゲットできないモンスターや、それの強化用の素材)
をもたせようと検討しています。

1つのマップには、2つ以上の物語拠点と、1つ以上のダンジョンを配置し、
最低でも4つ以上(したがって1つ以上、物語拠点かダンジョンのどちらかを増やしていただく必要があります)
の目的地を任意の順番で訪問し、
問題を解決する(たとえば指定された敵を倒す、持ち物を持ってきたり届けたりする、訪問(調査)するetc)ことで、
クリアーできる(その登場する土地同士で完結する内容の)シナリオを製作してほしいという依頼となります。

マップ名、目的地名、登場人物名、シナリオ名、およびそれらの外見的特徴や文化、雰囲気などは、
手続き型生成の際に自動的に生成、決定しますため、
製作いただく際に任意の名前をつけたりしていただいてもかまいませんが、
「街A」「人物B」「塔C」など適当な呼び名で製作いただいてもかまいません。

用途がその用途ですので、
精細な外見的特徴や文化の説明、場面描写等は不要で、
どの順番で何をするのかが明瞭にわかる、および、
なぜそうすることにしたのかの判断の経緯やそう決断したときの心境や、
その土地土地の人の意見などがナレーター的な視点からの解説がなされる
ような構成で記述されているとなおもありがたいです。

分量としては日本語で1500字程度(A4用紙1枚文程度)で、
テキスト形式やWORD形式、(文字のコピペ可能な)PDF形式等での単一ファイルでの納品
を希望しています。
(句読点等を含みますが「おりゃーーーーーーーーーーーーーーーー」の掛け声等などでの省略可能な伸ばし字数等は含みません)

ご依頼金額は2000円を想定していますが、目安となります。
ご応募いただく際に、具体的な希望金額(SKIMA手数料、著作権買取費用込、納期50日でのお見積もり)をお知らせください。

※応募と採否に関して※
・18歳以上かつ、学歴にかかわる教育機関への受験生でない方のみの募集となります
・プロフィールに小説関係のポートフォリオの掲載があると優遇します
・外部サービス等のページにリンクする際は、リンク先ページからSKIMAプロフィールのリンクが掲載されている場合のみ、ポートフォリオとして扱います
・安価だとありがたいですが形式やクオリティを吟味します
・大量ご依頼可能や、長期にわたってのリピートご依頼可能等あると優遇します、応募の際にアピールください

※製作いただいた作品の扱いにつきまして※
・該当ゲームは、基本プレイ無料のアイテム課金制です(商用利用します)
・改変を行います(話の流れはなるべくそのままに、街の雰囲気や登場人物の描写を補完して盛ります)
・主に機械が扱います(もしかしたら、執筆いただいた方の意図しない話の流れや、描写が組み込まれてしまう場合があります)
・スタッフが編集することがあります(複数人数での共同利用や編集を許可していただきます)
・副次創作が行われることがあります(ゲームのプレイヤーが続編や外伝等を作るかもしれませんが、許可していただきます)
・スタッフクレジットに名前を掲載させていただきます(お名前とURLを掲載します、匿名不可)
・納品いただいた作品は、他人に権利を譲渡しない範囲で自由にお使いいただけます
(ポートフォリオ等への掲載や、納品いただいた作品自体の加工や、商用販売等OKです)

※宣伝※
・すぐれた作品を納品いただける方にはリピートご依頼を行う可能性があります
・フレーバーテキスト(アイテムの説明文書等)など、小説とは別な観点からの文章のご依頼もあります
・絵を描いたり、プログラミングできる方などには、ゲーム制作の別の分野でもご依頼したい案件があるかもしれません

よろしくお願いいたします。


使用用途

ゲーム内でプロシージャル生成するサイドストーリー

納品形式

その他

著作権買取

著作権買取

提案していたクリエイター