自作小説の挿絵募集2(一枚絵) ※再募集

プロジェクト 受付終了
  • 予算
    ¥10,000 〜 ¥15,000
  • 提案数
    6
  • 募集期限
    受付終了
  • 希望納品日数
    30日以内

依頼詳細

※当募集について
 当リクエストは、9/25朝に初リクエストかけたものをキャンセルのうえ、「一部修正→再募集」したものとなります。理由としては元のリクエストで納品希望日に誤りがあり、「1日」→「30日」に変更しております。左記以外は元々の内容から変更ございません。
 何名かのクリエイターの方から提案頂いていた中でのリクエスト本体キャンセルとなり、誠に申し訳ございませんでした。

※以下、依頼詳細
自作小説の挿絵を描いて頂ける方を募集致します。以下詳細です。

■挿絵内容
 ・異世界小説。手の平サイズ程の二枚貝に脇や太ももを挟まれた(噛まれた)少女が、くすぐったさに笑いをこらえている場面
 ・挿絵はカラーを希望しますが小説挿絵という事もあり、丁寧な塗りは必須ではありません。

■挿絵の箇所(※一般向け小説。IDなしでも閲覧可能です)
 下記小説の、下記シーン
 https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=20688829
 >「水辺も近いし、たまたま迷い込んだのかしらね――あひっ!?」
 > 脚の気色悪さが消えたのも束の間、一息つく暇もなく、今度は左脇にぬめりとした衝撃が走る。
 > 同時に、先ほどとは異なり、『ある刺激』が明確に、アイネの口元に笑みを型作ろうと、全身に響き渡る。
 >「ぐっ、まだいたの……! って、さっきのは――」
 > 先ほど剥がれたティルパシェルがいない。
 > ……と気付くと同時に、右の太ももに飛びつかれていた。
 >「このっ……! まずいわねっ……くっ、ふ、ふふっ……」
 > 脇腹と太もも、危険部位二か所を口内の柔らかい突起に撫でられ、アイネの喉元にいかんともしがたい衝動がこみ上げてくる。
  →その他状況詳細は以下の通り。
   場所・ポーズ・・・川辺。少女は大きな石を椅子にして、足を下ろして(伸ばして)座っている
   時間帯   ・・・お昼(日が差している状況)

■構図イメージ(※用紙は縦・横どちらでも結構です)
 ・左脇や右ももを、二枚貝に挟まれている事がわかる
 ・笑うのを我慢している少女の顔の全体像が見える

 ※その他補足
  ・擬音(オノマトペ)は不要
  ・時間帯は日中ですが、背景を事細かに描写頂く必要はございません。夜や夕暮れといった明らかに反する描写をしていなければ大丈夫です。(重視頂きたいのはキャラクター本体となります)

■キャラクタービジュアル
 添付ファイル「少女キャラビジュアル」参照
 ※「リクエスター≠作者」ですが、作者様からは二次創作可である事確認済
 ※ 二枚貝(ティルパシェル)のビジュアルイメージはありません。「二枚貝」「(手の平サイズ程の)そこそこの大きさ」を抑えて頂ければ、貝本体のデザインは適当(手抜き)で結構です。

■使用用途
 ・上記リンク先の小説に、挿絵として使用させて頂きます

■その他補足
 ・判断基準に関しては、納期やお声掛け頂いた方の絵柄等になるかと思いますが、現時点で明確な指標はございません。ご容赦ください。
 ・当小説は若干のフェティッシュ要素を含みますが、当挿絵依頼に関してはその点での精密な描写は必須ではありません。詳細指定諸々ございますが、基本「くすぐったさに笑うのをこらえている女の子」であれば、過度なリテイクはしない事をお約束いたします。

以上、よろしくお願いします。


使用用途

自作小説の挿絵

納品形式

jpg, png, psd

著作権買取

設定なし

参考資料