このリクエスト者は最後にログインしてから時間が経っています

中世の世界観でダークな恋愛小説を…!🥀

プロジェクト 受付終了
  • 予算
    ¥20,000 〜 ¥25,000
  • 提案数
    9
  • 募集期限
    受付終了
  • 希望納品日数
    20日以内

依頼詳細

【戦勝国の英雄】×【敗戦国の少女】

文字数特に指定ございません。
設定金額から増減しても大丈夫です🙆‍♂️
時系列画像にして載せてありますのでご参考までに…。
質問等ございましたらお気軽にお問い合わせ下さい💦
ーーーーーーー
人物
ヨハン
帝国ダールベルクの騎士。
元平民。志願して兵士に。
優れた武芸と指揮で騎兵隊を率い、国を勝利に導いた。戦後英雄として称えられる。
敵国キヴンズでは兵を虐殺した冷徹な男として恐れられた。
幼い頃から長い間シンシアに恋愛感情を抱いている。

一人称→俺
二人称→御前
シンシア→シンシア

容姿
紅色の瞳。
紺髪 戦に出るときは前髪をあげる。

シンシア
帝国の平民。
明るく謙虚な努力家。
家が小さな酒屋を営んでおり、料理が得意な家庭的な少女。
敗戦国となった帝国キヴンズに属している。
ヨハンの噂は聞いているが、兄のように優しかった「ヨハン」と冷酷な敵国の英雄「ヨハン」が同一人物だとは思っていない。
ヨハンに対して恋愛感情は抱いていない。尊敬の対象として見ている。

容姿
青色の瞳。
銀髪 後ろで1つに纏めている。

一人称→私
二人称→貴方
ヨハン→兄さん


《年少期
⚪︎ヨハンとシンシアはキヴンズにある国境付近の街で暮らしていた。2人は家が隣で幼い頃兄妹のようにとても仲が良かった。
⚪︎隣接しているダールベルク帝国とキヴンズ帝国。
領地争いで約10年程続く戦争が勃発。
⚪︎それぞれの国につくヨハンとシンシア。別れの言葉もないまま開戦し離れ離れに。

《青年期
ヨハン
⚪︎自国で兵士に志願し戦争に参加。
シンシア
⚪︎国境付近、つまり戦線から遠い街に避難し、避難先で戦争で傷ついた兵士の手当などをして過ごす。

《現在
ヨハン
⚪︎戦勝国の英雄として讃えられる。ともすれば貴族からの見合い話が殺到するが会いもせず。
⚪︎キヴンズからダールベルクへ送られてくる乙女(慰安婦のようなもの)の中から銀髪の者を屋敷に寄せては一度だけ抱いてキヴンズへ帰すといったことをしている。
シンシア
⚪︎敗戦国からの献上品としてキヴンズの若き乙女が次々にダールベルクへ送られていく中、シンシアも送られることになる。


ーーーーーーーーーーー
小説の内容はお任せさせていだたきたいです。(R18描写等あっても構いません)
上記の設定に目を通していただき、創作意欲が湧いた方、是非よろしくお願い致します😌

追記内容

書いていないことは特に設定が決まっているわけではないので、クリエイター様のご判断で登場人物増やしていただいても構いません!
(例 シンシアの父母、兵士のモブ、ダールベルクへ送られた乙女のモブ等)

2020/01/30 23:33


使用用途

個人観賞用

納品形式

設定なし

著作権買取

設定なし

参考資料


リクエストガイド

リクエスト者