19世期ロンドンを舞台にした自作シナリオのキャラ絵

プロジェクト 受付終了
  • 予算
    ¥5,000 〜 ¥10,000
  • 提案数
    21
  • 募集期限
    受付終了
  • 希望納品日数
    20日以内

依頼詳細

はじめまして。じゅら9と申します。

私はマーダーミステリーという参加型ミステリー劇のシナリオを執筆しています。イメージがわかなければ、TRPGのようなものだと思っていただいて構いません。

今回、自作シナリオに登場するキャラ6名のキャラ絵を募集します。作画統一のため、同じ方に6名書いていただきたいです。

また、表紙絵は別の方に依頼する予定ですので、その旨ご了承下さい。

できれば全身を描いていただきたいですが、予算的に難しいことは理解しておりますので、胸から上だけでも構いません。

本シナリオは無料で公開予定です。
もし万が一(ないとは思いますが)、有料公開に切り替える場合、イラスト制作者様の許可を取ってからにします。

制作されたイラストはポートフォリオなどにしていただいても構いません。(厚かましいお願いですが、本シナリオがイラストを無断利用していると思われないように、本シナリオ名「吸血鬼の行方」をポートフォリオのイラストに書いてくださると助かります)

シナリオの概要は以下の通りです。

シナリオ名は「吸血鬼の行方」です。
このシナリオは19世紀にブラム・ストーカーによって書かれた小説『ドラキュラ』を原作にしています。

ですが、原作要素がキャラクター名と概念としての吸血鬼くらいしかありません。また、原作の著作権は切れており、米国の青空文庫にあたるウェブサイトから本シナリオに必要な参考箇所を使用しておりますので、著作権はクリアしております。

本シナリオの概要は以下の通りです。

ーーーーー
舞台は19世紀ロンドン。

体から血が抜けるという奇病を患い、早世したルーシーの追悼展覧会が開催された。

主催者はルーシーの母であるウェステンラ夫人であり、いとこのゴダルミング夫人が美術品を提供している。

この追悼展覧会の参加者は、ルーシーの治療に当たったセワード医師とヘルシング教授、ルーシーが傾倒していた新興宗教「病祓い」の教祖キンシーとその秘書ジョナサン。

ルーシーの遺体には吸血鬼の噛み跡の様な傷もあり、吸血鬼の影が見え隠れする。

どんな病でも治す新興宗教「病祓い」には血液を使用した儀式があるらしい……。

この展覧会のテーマは血液。ルーシーの死の真相を暴く展覧会が始まった。

ーーーーー

書いてほしいキャラ

キンシー
新興宗教「病祓い」の教祖。ミステリアスな雰囲気をまとう。米国の生まれでもともと世界各国を旅していた。茶髪で長身。

ジョナサン
キンシーの秘書。黒髪で落ち着いた雰囲気。猫背なので背は平均的よりもやや低めに見える。どこか影がある印象。

ウェステンラ夫人
貴族。娘であるルーシーが早世し、悲しみに暮れている。金髪で髪はゆるいウェーブがかかっている。

ゴダルミング夫人
ウェステンラ夫人のいとこ。同じく貴族。ルーシーは我が子のように可愛がっていたので、亡くなって落ち込んでいる。茶髪。

セワード医師
ルーシーの主治医。専門は内科と精神科。ルーシーが不治の病を克服した後、夢遊病にかかり、血液が抜けていく奇病にかかった原因がまるでわからず頭を抱えてる。白衣を着た眼光鋭い男性。

ヘルシング教授
ルーシーの治療補助をした夢遊病の研究者。精神医学の権威。古今東西のオカルトに明るく、特に吸血鬼伝説になると「狂人」と称される。白衣を着たマッドサイエンティストのイメージ。白髪でメガネをかけた30代後半くらいのイケメン。

さらに詳しいキャラ概要や背景は制作者様が決まってから、その方にお伝えします。

【立候補時に記載してほしいこと】
この機能を使うのが初めてなので、使い方がよくわかりませんが、もし何かご応募いただくときに書けるのでしたら、以下のことを教えてください。

・価格
・描くキャラの範囲(胸までか、腰までか、全身かなど)

それではよろしくお願いします。


使用用途

シナリオの配布用データ、ユドナリウム(ゲーム環境)で使うキャラ絵、Twitterでの広報用イラスト、広報用Youtube動画など

納品形式

png

著作権買取

設定なし

リクエストガイド

リクエスト者

同じカテゴリのリクエスト