新しい野球の学校

新しい野球の学校

実績:
コミッション 0件  キャラ販売 0
フォロー:0  フォロワー:0
0 0 0 0

自己紹介

「股関節、肩甲骨が大事だ」「股関節、肩甲骨を使え」と聞いたり、指導者から言われたことがあると思います。大事なのはわかるけど、どのように使えば良いかを教えてくれない。使い方がわからない。という方、多いと思います。
確かになかなか難しいです。しかし、これらの使い方がうまくできれば劇的にレベルアップします。一度動きを習得すれば、そこまでの量の練習も必要なくなってきます。また、上のレベルやプロ野球選手になることも視野に入ってきます。身体の大きさや技術の才能で、ある程度までは、通じている方も多くみてきました。しかし、上のレベルに行ったり、壁に当たったときに、超えられないことも多く見て感じています。

海外の選手は結構な割合で、効率的な動きができています。海外の選手は、力強い早いボールを投げれたり、より遠くまで打てるのは、あの大きな体と太い力強い筋肉のおかげだと、思われるかもしれません。もちろんその影響もあると思いますが、それよりも、股関節、肩甲骨をうまく使って、効率的な動きができていることの影響力の方が大きいことを忘れてはいけません。また、海外の選手とは骨格が違うからという方もいるかと思いますが、我々にもやろうとすればできます。やり方、使い方をしらない、教えられていないだけです。

皆様に、正しい動きを身につけてほしい。悪い癖が一回つくと、なかなか治しにくい。歳を重ねていくと直しにくい。ケガにもつながる。プレーもよくない。
動きが変わると、プレーが変わる、プレーが変わると、楽しく、気持ちよくなる。苦しい動きはない。皆さまに、良い動きをして、さらに上手くなって、楽しく気持ちよく、野球をしてほしいという思いがあります。

表面的な指導、根性論、思いつきの指導ではなく、科学的、論理的、物理、医学、解剖学、バイオメカニクス、体の構造にもとづいた、理論をお伝えします。
自分自身、プロ野球選手を目指している過程で、独学でこの動きを身に付けました。自分も最初は悪い動きをしていて、それが響いて、最終的にはケガでプロ野球選手の夢を諦めました。自分自身のこの悔しい思いを、皆様には味わってほしくなく、今、ケガで悩んでいる人、技術が伸び悩んでいる人を救いたい。

全国どこでも行きます。
神奈川、埼玉、千葉、栃木での指導実績あり。

公開中のコミッション