天狛燈火

天狛燈火

実績:
コミッション 0件  キャラ販売 0
フォロー:0  フォロワー:3
0 0 0 0

自己紹介

2003年にエンターブレイン刊のラグナロクオンラインアンソロジーコミックにイラストを描いて以来、天狛燈火(あまこまとうか)のペンネームで仕事をしています。デフォルメキャラや妖怪、ホラー系、似顔絵を得意としています。2001年からずっとHP用のイラストには天狛屋(あまこまや・AMAKOMA-YA)という表記を載せています。

◇◆◇◆◇
コミッションの提示価格は基本的に商業向け、かつシステムに天引きされる分を考慮したものです。同人活動や個人観賞用はご相談いただけると割引します。商業依頼でも既にキャラクターデザインが存在している、ラフチェックなどほぼこちらに丸投げで、ほぼ修正がなく拘束時間が短い依頼もご相談いただけると割引します。(無茶な割引要求はお断りする場合があります。)

◇◆◇◆◇
ゲーム関係の下請けで他人の描いた線画に着色したり、コンテにそって線画をひいたりという事もやっています。

とはいえ、業界の中抜きが酷く、ゲーム開発会社→イラスト制作会社A(中抜き)→イラスト制作会社B(中抜き)→イラスト制作会社C(中抜き)→実作業者(こんな安値で誰が請けるねん)みたいなのが多々あります。実作業者にわたる稿料が低ければ稿料にあうだけの能力の描き手しか拾えませんし、修正の注文も稿料で許容できる範囲でしか受け付けてもらえないでしょう。間に入ってる会社が多いと伝言ゲーム状態でチェックひとつにも時間がかかったり、資料を求めても日数をとった挙句に別のものを実作業者によこしたり…。さらには中抜き目的のイラスト制作会社はデッサン力のないバイトの専門学校生がチェックする側にまわってるケースもあったりと碌なことがありません。まともな予算を組んでイラスト制作会社に発注してるのに、まともな描き手がつかまらないとお感じのゲーム開発会社は御一考なさったほうがよいかと思います。(※すべてのイラスト制作会社が無責任な中抜き体質だと言ってるわけではありません。ただ、グループ会社内でゲーム開発会社とイラスト制作会社を抱えているところはグループ会社内で故意に中抜き連鎖させてるとこもあるのが何とも)


実績

★ROアンソロジーコミックシリーズ(イラスト)・エンターブレイン 2003-2005
★シールオンラインTCG(イラスト)・サミーネットワークス 2005-2006
★オンラインゲームのすごい攻略やってます。マンガもどうだ!!(漫画)・双葉社 2006・2007
★エミル・クロニクル・オンライン(ゲーム内のカードイラスト)・ガンホー・オンライン・エンターテイメント2009-2017
★電子書籍配信サービス『yomel.jp』『kikel.jp』(電子書籍表紙)2011-2013
★いただきストリートfor au ~つながるボード大陸!~(キャラクターデザイン一部)株式会社エンターブレイン 2014

他、ゲーム系アンソロジーコミックに漫画やイラスト、書籍の挿絵、企業パンフレットのカットなど
受注状況 ご依頼の内容次第です

(2018/12/07 20:00更新)
制作環境 ClipStudioPaint, Photoshop
登録タグ

料金表

書籍用の白黒イラスト(1ページ) 12,000円
書籍用のカラーイラスト(1ページ) 35,000円
Web、書籍用カットイラスト(白黒) 5,000円
Web、書籍用カットイラスト(カラー) 6,000円
ゆるキャラデザイン 50,000円
カードゲーム用イラスト 35,000円

公開中のコミッション